NEWS

  1. ホーム
  2. NEWS
2019.03.30
新規検査機器の導入


新しく検査機器を導入いたしました。

検査項目は甲状腺ホルモン、コルチゾール、総胆汁酸、血液凝固機能です。今まで外部検査機関に依頼しておりましたが、病院内にて検査できるようになり、ホルモン関連疾患は、迅速に治療にを開始することができます。また、手術前に止血機能の状態を判断することにより、安心して手術に臨むことができるようになりました。


2019.03.24
動物看護士さん・トリマーさん募集中

動物看護士さんトリマーさん各1名募集中です。

経験者は優遇いたします。お気軽にお問い合わせください。


2019.03.21
健康診断の分析結果

今年度、健康診断を受けていただいた犬猫の分析を行いました。

異常値が診られた犬のうち、最も多い異常が肝・胆道系疾患、猫では高脂血症でした。

どちらも食事管理が大切と思われます。特に近年、糖尿病も多く見受けられますので、ご注意下さい。


2019.03.14

朝晩は、まだまだ冷え込む日もありますが

日中は、ポカポカ暖かい日が増えてきましたね。

 

先週末、我が家のペット達を連れて伊豆までお出かけしました。

河津桜の見ごろは過ぎてしまいましたが

大寒桜が満開でした🌸

桜並木をのんびりお散歩、春を感じます。

ソメイヨシノの開花も楽しみですね。

 

川田


2019.03.13
マダニ1号

今年のマダニ1号が来院しました。

そろそろノミ・マダニ予防を開始したほうが良いかもしれません。


2019.03.09
マラセチア 

写真はマラセチアという真菌(カビ)の一種で酵母菌という分類に属します。発芽した状態だとひょうたんのような形に見えます。酵母菌といいますとパンや酒などを発酵させる時に使いますがその菌の仲間ということになります。この菌がワンちゃんの皮膚に増殖しますとやはり発酵臭といいますか、ちょっと酸っぱいような匂いを発します。

もともとは体表にいる常在菌ですが、アレルギー疾患などで脂漏という皮脂が過剰分泌された状態になるとそれを栄養源に異常に増殖することがあります。健康状態では写真のようにまとまって観察されることはありません。

皮膚疾患でこの菌の増殖が見られた場合は治療の妨げになるのでまず、マラセチアを退治することを始めなければなりません。内服薬やシャンプーを使い治療します。


2019.03.07
活発

ようやく暖かい春らしい日が訪れるようになりましたね☺️

 

そのせいかうちのハムスターも活発に動くようになりました。夜行性の動物なのですが、うちの子はなぜか朝昼晩と1日3回、多いときは4~5回起きてきてご飯のおねだりをします。

 

主食の他に穀物や野菜も日替わりであげるのですが…気に入らないとその場に捨てたり、諦めて寝に入ったりします。😒贅沢者です😅

 

自分からはアピールするくせに、こちらが声をかけても全然反応してくれないし、手に乗せれば咬んできますが、やっぱりうちの子が一番可愛いです😆

 

松田


2019.03.05
気管虚脱

気管は軟骨で形成されていますので普通は堅いホースのように押してもなかなか潰れません。しかし何らかの原因で軟骨が柔らかく変性してしまい、レントゲン写真のように、潰れてしまうことがあります。気管の矢印の部分が完全に潰れてしまっているのがわかります。これを気管虚脱といいます。呼吸時に「ガーガー」というような大きな音が出ます。

犬は呼吸により体温調節を行いますので、特に春から夏場にかけて体温調節がうまくできなくなり熱中症の原因となりますので注意が必要です。

肥満の場合は減量が大切な治療となります。


2019.02.15
バレンタイン

早いもので2月に入りましたが

まだまだ寒い日が続きますね。

 

昨日はバレンタインでしたね!

当院ではスタッフから院長へ毎年バレンタインチョコを

あげています🤩

今年は喜んでもらえたかな、、??

 

写真は関係ないですが爪研ぎにINしてキメ顔をしてる

くろみつです。💓

 

瀬戸


2019.02.02
猫疥癬(カイセン)

疥癬というダニの画像です。人にも感染しますので注意が必要です。とてもかゆいです

猫疥癬 動画


私たちは、まず動物たちの不安感や
心の痛みを取り除くことから治療をはじめます

お気軽にご相談・ご来院ください

PAGE TOP