NEWS

  1. ホーム
  2. NEWS
2021.08.13
高濃度ビタミンC点滴療法を開始しました

高濃度ビタミンC点滴療法は人の病院でも様々な疾患に適応されていますが、とりわけ癌の進行予防に効果的であると考えられています。

がんを患っているが高齢のため抗がん剤や放射線療法の副作用が心配な場合や抗がん剤のような体に負担のかかる治療は控えたいという場合などの副作用のない代替療法として検討していただく価値があると思います。

ビタミンCの抗がん作用

通常ビタミンCは抗酸化作用を有しますが、高濃度のビタミンCを血管内に投与すると逆に酸化作用を発揮し、生体内で多量の過酸化水素を発生させます。正常な細胞は中和酵素を持っており全く影響を受けないのですが、がん細胞に取り込まれるとDNA、解糖系、ミトコンドリアを阻害しATP合成を抑制しがん細胞を死に至らしめると考えられています。

がん以外の適応症例

椎間板・関節疾患

アトピー性皮膚炎・アレルギー疾患

感染症

慢性肝疾患、軽度の腎疾患、消化器疾患

老齢疾患、アンチエイジング

健康維持、QOL改善

様々な慢性疾患の治療のオプションとしてご検討いただけます。

高濃度のビタミンC点滴療法の開始にあたって

・基礎疾患の検査・腫瘍の種類や進行度について精査いたします。

・高濃度のビタミンCの重篤な副作用である溶血発作を防ぐために、伴性劣性遺伝子G6PD欠損症の検査を必ず受けていただきます。

高濃度ビタミンC点滴療法の禁忌

・G6PD欠損症

・高度の腎不全

・活動型心不全

・末期がんに関しては禁忌ではありませんが適応外となります。

高濃度ビタミンC点滴療法のプロトコール

最初の2~3か月は週に2回、その後有効な場合は1週間に1回程度となり、血液中のビタミンC濃度を測定しながら徐々に間隔をあけていきます。

決まった方法はありませんので飼い主様のお仕事、経済的な理由を考慮しながら進めていきます。

ビタミンC製剤について

当院ではマイラン社製の注射用ビタミンCを使用しております。国産のビタミンC製剤は防腐剤を使用しているため、防腐剤フリーの輸入製剤を使用します。

現在入手可能な高濃度ビタミンC点滴療法の製剤としてはこの製剤のみとなっています。

 

治療費などは動物の体重によって変わりますのでご相談ください。

 


2021.07.22
インスタグラム始めてみました

気軽に日々の情報を提供できそうなので始めて見ました。

あまり堅苦しくない記事にしたいと思います。

続くかどうかが問題です。💦


2021.05.05
リハビリテーション始めました

リハビリテーションを開始いたしました!

🐾後肢麻痺のワンちゃん

🐾他院でヘルニアの手術をしたワンちゃん

🐾高齢でふらつきが出始めたワンちゃん

🐾寝たきりのワンちゃん  など

対応いたします。

まずは院長の診察で状況を診断してから、リハビリが適応かどうか判断させていただきます👨‍⚕️

ご興味のある方は一度ご来院ください🏥🐶🐱

 

リハビリ担当看護師 小島

 

 


2021.04.28
ワンちゃんと参加!歯磨き教室のお知らせ

以前より開催していました歯磨き教室ですが、ワンちゃんと楽しく一緒に参加できるようになりました🐶🦷

また、受講していただいた方にはアフターフォローとして、歯磨き代行や定期健診も行います🏥

性格や苦手な事に合わせて個別対応で歯の磨き方のご相談をお受けします。

ステーホームでお家のワンちゃんの口臭が特に気になっていませんか?

ご予約を受け付けていますので、お電話か受付で直接お申し付けください。

 

歯磨き担当看護師 小島


2021.04.18
日祭日の診療時間延長について

4月~5月の日祝日につきまして、混雑緩和のため下記の通り診療時間を延長いたします。

午前9:00~12:00 従来通り(新規、継続治療、予防)

午後12:00~13:30 狂犬病予防注射、フィラリア予防、混合ワクチンなどの予防のみ

予約システムによりご予約可能です。

変更がある場合はその都度ご報告いたします。


2021.04.11
税込価格変更

4月11日よりトリミング料金と一部の商品につきまして税込料金に変更させていただきます。

それに伴い若干の価格変更をさせていただきます。

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


2021.03.18
蚊に刺されました

昨日、写真の蚊に刺されました。3月17日、過去一番早いかもしれません。

桜の開花も最速だったようです。

神奈川県はHDUという計算によりますと、過去最も早くフィラリア感染がおこった日付は5月6日となっております。

当院ではそれに基づき、基本的に5月20日を第一回目の予防薬投薬日としていますが、今年は蚊が早く出ている地域では4月から開始する必要があるかもしれません。

注射で予防されている方は1年間有効ですので蚊の発生時期とは関係ありません。

血を吸う蚊が現れてから1か月以内に投薬を開始してください。


2020.12.15
年末年始のフード、お薬の注文について

年末のフードの注文は12月25日(金)までにお願い致します。年始は1月4日(月)から注文をお受けします。

 

お薬は当院の在庫分につきましては12月31日(木)の午前中まで処方可能ですが、あらかじめ在庫確認をお電話でお願い致します。


2020.10.09
しつけ教室開催

小田原市 小田原獣医師会共催の子犬対象のしつけ教室を開催します。

11月15日(日)

小田原市役所駐車場にて

参加費 2000円

申し込みは小田原獣医師会会員病院でお願いします。

詳細は画像をご覧ください。


2020.08.12
シャンプー・トリミングをご利用の方へのお願いです

今年は長梅雨の影響のためノミが大量発生しております。

今後、シャンプートリミングをご利用の際はノミ予防薬の投与をお願いいたします。

シャンプー中に万が一ノミが発見された場合はトリミングを中止させていただきます。

市販のノミ予防薬は効果が弱いため、動物病院専用薬をご利用ください。

ご予約時と当日に投薬の確認をさせていただきます。

また動物愛護法により施設ご利用の際は混合ワクチンと狂犬病予防注射接種が義務化されております。

併せてご確認ください。

よろしくお願いいたします。


私たちは、まず動物たちの不安感や
心の痛みを取り除くことから治療をはじめます

お気軽にご相談・ご来院ください

PAGE TOP