NEWS

  1. ホーム
  2. NEWS
2021.11.24
ᴺᴱᵂ𖤐


最近朝晩とても冷えますね❄

寒いのは苦手ですが繁忙期に向け風邪などを引かないように気合いを入れていきたいと思います🐶✂

 

先日、最近SNSでよく見かける可愛い猫ちゃんの爪とぎを購入しました♪

テレビの形、洗濯機の形と色々種類があるのですが、お風呂タイプのものと季節限定のクリスマスのものにしました🎄

中に入ったり、たくさん爪をといだりそれぞれとても楽しそうにしていました🐱

可愛い写真も撮れたので猫たちも飼い主も大満足です💮💯

 

トリマー◇工藤


2021.11.18
犬の椎間板ヘルニア*内科的治療入院82日目*退院日

当院で治療していた椎間板ヘルニアのわんちゃんです。

リンク動画は手術なし内科的治療のための入院82日目の様子です。

この日ついに退院することになりました!

動画リンク(外部サイトyoutubehttps://youtu.be/0VfA3ehM7MU)

*カメラワークが上手く出来ていないため、酔いやすい方は注意してご視聴ください。

 

ふらつきはまだ完全に取れませんが、呼ぶと走ってこれるようにまで改善しました。

尻もちをついたまま身動きが取れず、寂しげな表情だった初日の様子はどこにもありません。

この後は何事もなければ月に一回程度の再診で様子を見ていくようになります。

サプリメントやビタミン剤は継続です。

長くなりましたが、無事に退院出来てよかったです。

退院おめでとう!飼主様とわんちゃんが喜んで帰る姿は何事にも代えがたいです。

 

当院ではこのような椎間板ヘルニアのわんちゃんの治療を行っております。

他の動物病院で手術をした場合のその後の治療・リハビリなども、状況によりお受けしております。

症状が出てすぐに治療を開始できることが順調に回復することにもつながります。

是非ご相談ください。

治療経過の定期ブログを読んでくださった皆様、ありがとうございました。

 

動物看護師:小島


2021.11.02
birthday


日に日に秋が深まる季節となりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

今年も残すところ後2ヶ月となりました。

そろそろ少しずつ大掃除を始めなければ💦と思い始めました

 

さて、先日実家のわんこが15歳を迎えました🎉今は離れて暮らしているので、たまに実家に帰ると全力でお出迎えをしてくれるおじいちゃんわんこです☺️

写真は生後3ヶ月頃のものと15歳を迎えた時の写真です!並べてみると大きさはもちろん毛の模様もこんなに変わったんだなーと改めて気付きました!

まだまだ元気に頑張ってもらいたいですね♪

 

佐々木


2021.10.21
犬の椎間板ヘルニア*内科的治療入院73日目*

当院で治療していた椎間板ヘルニアのわんちゃんです。

リンク動画は手術なし内科的治療のための入院73日目の様子です。

動画リンク(外部サイトyoutube https://youtu.be/vKHIfw5OAHE

 

この日は朝からお腹周りなどに赤み痒みが出てしまいました。

皮膚の治療を開始しすぐに良くなりましたが、不自由だった後肢を上手に使い体をかいかいする様子が確認できました。

健康な子が通常できるこのような何気ない仕草にも感動を覚えました。

 

この頃にはヘルニアの治療に関してステロイドの投薬が終わり、ビタミン剤とサプリメントの摂取のみになりました。

入院時6.95kgあった体重は5.0kgまで減量に成功しました。

 

次回シリーズ最終回でいよいよ退院です。

長らくご覧いただきありがとうございます。

最後の記事も是非ご覧ください。

 

動物看護師 小島


2021.10.06
犬猫と観葉植物


こんにちは。

動物看護師の小島です。
 
写真は当院入口にある植物、ワイヤープランツの子供です🌱
挿し木をして見事に根を張りました。
8月に植えましたが直ぐに伸びるのでもう何度か散髪してます✂️
鉢の裏からは既に根が出てきています。
ものすごい生命力です。
 
近頃はコロナの影響によりおうち時間が増えたことで、観葉植物ブームが来ているようです🏠
私は植物も好きで、数年前からウンベラータやガジュマルを育てています。
最近はアイビー、プミラ、ポトス、エアープランツ、サンセベリア、ヒメモンステラも仲間入りしました🪴
毎朝起きたら日光浴のためベランダに植物たちを出し、霧吹きで葉水をしながら目を覚ますのが日課です。
猫達のトイレ掃除、水換え、食餌の準備もして、自分の事は後、あと、アト…(。 ´ω` 。)
これもまた良い朝です☀️
 
植物たちは春から秋までは次々と芽吹き、どんどん大きくなる新芽を見るのが楽しみです。
元気そうだな、そろそろお水をあげた方が良いな、葉が焼けてしまったな等、毎日観察しています。
観察力は動物看護においても重要な技術の一つと言えます。
 
さてこの観葉植物ですが、犬猫が誤って食べてしまうと毒になるものも多くあります☠️
届かないような場所に飾ったり、ハンギングという形で吊り下げて楽しむと安心です。
また、冒頭で紹介しましたワイヤープランツの他にも観葉植物として人気のあるパキラ、サンセベリア、ガジュマル、エバーフレッシュ、ヤシ系の植物であれば犬猫に無害であると言われています。
それでも極力飾る場所を工夫したり、積極的に与えたりはしないようにできると良いかと思います。
 
動物も植物も一緒に暮らすと癒されます。
安心安全に共存できるよう気をつけながら、ボタニカル&アニマルライフを楽しみましょう🐶🌱🐱
 
 
動物看護師 小島
 

 


2021.09.30
犬の椎間板ヘルニア*内科的治療入院48日目*

当院で治療していた椎間板ヘルニアのわんちゃんです。

リンク動画は手術なし内科的治療のための入院48日目の様子です。

動画リンク(外部サイトyoutubehttps://youtu.be/M-ooPP1aRZo

 

補助付きで歩行練習をしています。

自力だと爪や足の甲を引きずってしまうので、下腹部にタオルを通し、吊るすように少し持ち上げながら歩いています。

左肢、右肢、としっかり前に出せています。

 

補助なしでもこのくらい歩けます。↓

動画リンク(外部サイトyoutubehttps://youtu.be/ph_G8E5OlXQ

まだふらつきがかなりあり、尻もちをつきながら歩いています。

 

治療はレーザー照射、ステロイドとビタミンの内服に加え、神経認知機能や関節の健康維持のサプリメントを併用し始めました。

 

退院まであと少し!

ここまで改善して嬉しい反面、かなり病院にも慣れてくれていたので退院が寂しくもあります。

あと一息頑張って早くお家に帰ろうね。

次回の更新も是非ご覧ください。

 

動物看護師 小島

 

 

 


2021.09.21
中秋の名月🌕

 

こんにちは🌾

 

今日は中秋の名月!! そしてとっても綺麗な満月🌕 皆様も見れましたか?👀

中秋の名月がちょうど満月になるのは8年ぶりだそうで、なんだか嬉しいですね☺️

 

9月に入ってから、急に寒くなったり、また暑くなったり

先週は台風が来たりとなんだか落ち着かない季節だなあと感じていたのですが、お月様に癒されました

 

まだまだ不安定な天候が続くとは思いますが、皆様寒暖差にも、コロナ🦠にも負けないように!体調に気をつけてお過ごし下さい🌱

 

北澤


2021.09.02
犬の椎間板ヘルニア*内科的治療入院36日目*

当院で治療していた椎間板ヘルニアのわんちゃんです。

リンク動画は手術なしで内科的治療のための入院36日目の様子です。

動画リンク(外部サイトyoutube)https://youtu.be/qirfjK-GpxY

 

少し見えにくいかもしれませんが、ケージでの様子です。

滑りにくいように専用のマットを敷いています。

画面向かって左側の壁に寄りかかりながら、後ろ足にしっかりと力を入れてお尻を持ち上げることができています!

比較ができるよう初日の様子ももう一度ご覧ください。

動画リンク(外部サイトyoutube)https://youtu.be/wIJKk50BBp0

 

ここまでくるとケージにいる時間も自分でこのようにトレーニングを行うためか、この後みるみる改善がみられました。

次の更新はどのような変化があるでしょうか。

次回も是非ご覧ください。

 

動物看護師 小島


2021.08.26
犬の椎間板ヘルニア*内科的治療入院33日目*

当院で治療していた椎間板ヘルニアのわんちゃんです。

リンク動画は手術なし内科的治療のための入院33日目の様子です。

0:03頃に注目です。

動画リンク(外部サイトyoutube)https://youtu.be/KmOx-FUB0-o

 

前回の動画から1週間足らずで更に右後肢の動きが明らかに良くなっています。

この頃から、炎症止めとビタミンの投薬を注射から内服へと変更しました。

入院開始から2週間以上は良化傾向がほぼ見られませんでしたが、ここにきて見る見る変化があります。

 

スタッフから「すごいねー!」「早くお家に帰ろうねー!」などと声をかけられると、どこか得意げです。

次の更新ではどんな進歩を見せてくれるでしょうか。

次回の更新も是非ご覧ください。

 

動物看護師 小島


2021.08.19
アジア動物スキンケアセミナー修了しました


動物看護士の松田、高田の2名がアジア動物スキンケア検定セミナーを終了いたしました。

アトピー性皮膚炎、膿皮症、マラセチア皮膚炎などの皮膚病治療において薬物療法と同時にスキンケア療法がとても重要な位置づけとなります。

様々な皮膚疾患におけるスキンケアの観点からの戦略の立て方、スキンケア製剤の活用法などを学びました。

今後の皮膚疾患治療に役立てていきたいと考えております。

スキンケアについてご不明の点は動物看護士にお気軽にご相談ください。


私たちは、まず動物たちの不安感や
心の痛みを取り除くことから治療をはじめます

お気軽にご相談・ご来院ください

PAGE TOP