NEWS

  1. ホーム
  2. NEWS
2021.05.05
リハビリテーション始めました

リハビリテーションを開始いたしました!

🐾後肢麻痺のワンちゃん

🐾他院でヘルニアの手術をしたワンちゃん

🐾高齢でふらつきが出始めたワンちゃん

🐾寝たきりのワンちゃん  など

対応いたします。

まずは院長の診察で状況を診断してから、リハビリが適応かどうか判断させていただきます👨‍⚕️

ご興味のある方は一度ご来院ください🏥🐶🐱

 

リハビリ担当看護師 小島

 

 


2021.05.04
暖かくなってきました☺︎


過ごしやすいきせつになってきましたね☺️

 

最近は愛犬のまろと少し遠くの公園にお散歩をしに行くことがマイブームです!

私の犬の犬種はマルプーなのですが、病院にくるマルプーちゃん達と比べると、2倍くらい違い本当にマルプーなのかなと疑う時もあります😅

ダイエットも兼ねたくさんお散歩をしています。草むらにも興味があり、虫なども出てきたので予防バッチリでスリムな体型を目指しています😁

コロナがおさまったら、もっと遠くにお散歩にいきたいですね😁


2021.04.28
ワンちゃんと参加!歯磨き教室のお知らせ

以前より開催していました歯磨き教室ですが、ワンちゃんと楽しく一緒に参加できるようになりました🐶🦷

また、受講していただいた方にはアフターフォローとして、歯磨き代行や定期健診も行います🏥

性格や苦手な事に合わせて個別対応で歯の磨き方のご相談をお受けします。

ステーホームでお家のワンちゃんの口臭が特に気になっていませんか?

ご予約を受け付けていますので、お電話か受付で直接お申し付けください。

 

歯磨き担当看護師 小島


2021.04.18
犬のしつけ教室開催

小田原市、小田原獣医師会共催の犬のしつけ教室を開催いたします。

お申込み、お問い合わせは小田原獣医師会会員病院にお願いいたします。


2021.04.18
日祭日の診療時間延長について

4月~5月の日祝日につきまして、混雑緩和のため下記の通り診療時間を延長いたします。

午前9:00~12:00 従来通り(新規、継続治療、予防)

午後12:00~13:30 狂犬病予防注射、フィラリア予防、混合ワクチンなどの予防のみ

予約システムによりご予約可能です。

変更がある場合はその都度ご報告いたします。


2021.04.11
ツメダニ

写真の中に見えるダニはツメダニというダニです。

大きな爪をもったダニで、皮膚の上で、吸血はせず体液を吸って寄生します。

肉眼で見つけるのが難しいダニで、激しいかゆみを伴う皮膚炎が生じ、発見するまでアレルギーなどとの鑑別が難しい場合もあります。

写真のツメダニはおなかに卵を抱えているようです。


2021.04.11
税込価格変更

4月11日よりトリミング料金と一部の商品につきまして税込料金に変更させていただきます。

それに伴い若干の価格変更をさせていただきます。

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


2021.03.19
春ですね🌸


3月なのに寒い日が続いておりましたが、最近は暖かい日が多く、気持ちも明るくなりますね😌

春は大好きな季節なのですが花粉症なのか、うさぎアレルギー(最近発覚した)なのか…わからないですが目がとても痒くくしゃみがたくさんでるのだけが少しつらいです😂

うちの猫たちはポカポカ温かい電気毛布が大好きで、敷いてあげるとみんなでくっついて大集合します。

日中は暖かいですが朝晩は冷えるのでまだまだこの電気毛布が活躍しそうです🙌

猫たちが仲良くくっついてる姿を見るとわたしも笑顔になります🐱🐱🐱

 

*工藤*


2021.03.18
蚊に刺されました

昨日、写真の蚊に刺されました。3月17日、過去一番早いかもしれません。

桜の開花も最速だったようです。

神奈川県はHDUという計算によりますと、過去最も早くフィラリア感染がおこった日付は5月6日となっております。

当院ではそれに基づき、基本的に5月20日を第一回目の予防薬投薬日としていますが、今年は蚊が早く出ている地域では4月から開始する必要があるかもしれません。

注射で予防されている方は1年間有効ですので蚊の発生時期とは関係ありません。

血を吸う蚊が現れてから1か月以内に投薬を開始してください。


2021.03.01
のり平~里親会から譲り受け1年~


動物看護師の小島です。

花粉症なので毎日少し辛いです🌼😷

天気がいい日が続いているので、早く気持ちよく窓を開けたいです。

 

我が家では昨年のちょうど今頃、近所の里親会から推定3歳の猫を引き取りました。

先住のおばあちゃん猫がいたのでトライアル期間もしっかり設け、二頭の相性も考慮し本当にしっかり飼っていけるかよく考えてお迎えすることを決めました。

今は2頭つかず離れずぼちぼちでやっていますが、さすが先住、強い。

猫界でも女性は強いのでしょうか。

 

お迎えした子の名前はのり平。

鼻に「ノ」の字の模様がある為、元親さんが「のり平」と名前を付けてくれていました。

のり平顔(何だそれ)のため、特に名前の変更もせずそのまま呼んでいます。

臆病で優しくて食いしん坊のぶさかわ男の子です。

 

保護されたときは、喧嘩をして瀕死の状態だったそうですが、今は完全室内飼育でのんびり過ごしています。

去年の冬はどんなに寒い思いをしただろう、夏はどうやって暑さをしのいでいたのだろう、お腹を空かせていたんだろう、弱虫で他の猫にいじめられていたんだろうと考えると、胸が痛みます。

 

最期にはうちの子になってよかったなと思ってもらえるように、猫様に仕えたいと思いますฅ•ω•ฅ

 

小島


私たちは、まず動物たちの不安感や
心の痛みを取り除くことから治療をはじめます

お気軽にご相談・ご来院ください

PAGE TOP